5つの魅力.png

チェック魅力.pngウィズリーの魅力その1  『まず、1番は敬語』

どんな立派な建物より、スタッフ数より大事なものは敬語だと考えております。ご入居者様はお客様であり、大切な人生の先輩でもあります。親しさと馴れ馴れしさを勘違いしている施設などがテレビなどマスコミでも登場しますが、これは問題だと思いませんか?ご自分のご家族が施設スタッフからタメ口で話されているのを見てどう思われますか?どんなに信頼して頂いていても、私たちは出来る限り敬語でお話しさせて頂いています。


チェック魅力.pngウィズリーの魅力その2  『手厚い介護』

 私たちは、ケアプランサービスをもっています。お一人お一人を各介護事業者の方と話し合いながら、充分な介護サービスを受けられるようアドバイスや、心配りをします。 ご入浴もお一人でゆっくりできますし、寒い冬なども迅速にお着替えができるので安心です。


チェック魅力.pngウィズリーの魅力その3  『ご家族のメンタルケア』

要介護の方をお持ちのご家族の精神的不安、負担は計り知れないものがあります。私たちは専門の知識と技術(福祉心理ワーカー、高齢者メンタルケアリストなどの資格者)を活かし、ご家族の不安などにお応え致します。また、家族会もありますのでそういったものを共有し合う事が出来ます。


チェック魅力.pngウィズリーの魅力その3  『子供っぽさよりも大人の落ちついたオシャレな空間』

いろいろな施設では、子供っぽいお誕生日会などの飾り付けや貼り紙などをしていますが、ご入居者の方は意外にお嫌いなのです(笑)統一感のある空間デザイン、毎週替えられる生花、スタッフのユニフォーム、メイク、ネイルケアなど大人の女性に喜んで頂ける事を考えています。 姉妹ハウスのホームシェアリーでは、多くの入居者の方の認知症の改善が観られるのも、その環境の要因も大きいと思われます。


チェック魅力.pngウィズリーの魅力その5  『安全性』

通常、9人以下の施設などはスプリンクラーの設置が義務づけられていませんがウィズリーはご入居者様の安全を最優先し、スプリンクラーの設置をしています。


ウィズリでは!

○ウィズリーは入居者の方、あなたが会いたいと思うとき、そばに居たいと思うときいつでもその願いが叶います。個室がありますので夜寂しい時などは宿泊も可能です。そばに居る事ができます。



○「重度化すると退去をして欲しい」と言われる施設が多いようですが、重度化した
要介護者の方こそ必要なのは施設介護ではないでしょうか。
私たちは、提携の在宅診療のクリニックや訪問介護などと緊密に連絡を取り、ご家族の方が安心して任せて頂けるよう努めています



入居されている方の不安材料の大きな要因の一つとして、「私は最期まで居ていいの?」と言われる方が多いです。
私たちの職員は、笑いながら冗談半分で「いいですよ。ただし、わたしが居るときに逝ってくださいね」とお話ししたりします。
入居者の方に取って一番気になるのは、ご自分の最期の瞬間なのかもしれません。
 私たちは、主治医の先生やご家族の方のご意見を伺いながら、最期までお看届けをさせて頂きます



ご希望のご家族には、毎日、訪問介護の業務日報をメールでお送りします。
業務日報には、細かく体調やバイタル、定期的な写真撮影などが記載されています。
ですから、ご家族の方は手に取るようにご入居者の方の様子を把握する事が出来ます。
 ご心配な事があれば、いつでもお電話、メールなどでお気軽にお問い合わせ下さい